DEF CUTZ

  • TOP
  • CONCEPT
  • SALON DATA
  • MENU/PRICE
  • for LADY
  • STAFF
  • TODAY'S GUEST
  • CONTACT

DEF-LIMITED by DEF CUTZ

  • TOP
  • CONCEPT
  • SALON DATA
  • MENU/PRICE
  • for LADY
  • STAFF
  • TODAY'S GUEST
  • CONTACT
  • /news/
  • /information/
  • スタッフブログ
  • リクルート情報

HOME > STAFF BLOG > アーカイブ > 2013年7月アーカイブ

STAFF BLOG 2013年7月アーカイブ

高校野球の応援に行ってきました^ ^

こんにちは!小林です^ ^

最近暑い日が続いていますが、夜は比較的涼しく感じます。
熱帯夜が少なくて例年より過ごしやすい気がします☆
ただ熱中症の患者数は増加一方だそうなので、皆さま体調には十分お気をつけ下さいね^ ^


さて先日のことになりますが、自分の母校の野球応援に行ってきました!

20130726_1.jpg



その日は平日だったのですが球場は賑わっていました。
高校野球はやっぱり熱いですね!


20130726_2.jpg


高校を卒業してからもう何年も経ってしまっているのですが
母校に点数が入った時は思わず声を出して喜んでしまいました♪笑

歳月を越えても一瞬で引き込まれてしまう高校野球、
改めて素敵な競技だなあと思ってしまいました☆

来月にはいよいよ甲子園も始まるので、時間が許すかぎりTV観戦&応援したいと思います^ ^


皆さまも応援している学校や選手がありましたら、ぜひお話し聞かせてくださいね!
楽しみにお待ちしています\(^o^)/



22歳になりました^ ^

こんにちは!緑川です(^^)

夏休みに入られた方もいらっしゃると思いますが、
皆さま楽しい夏をお過ごしでしょうか?^ ^


私事ですが、先日7/18に誕生日を迎えまして、22歳になりました!

誕生日当日はお休みをいただいていたので、
前日の17日、営業終了後に
DEF CUTZスタッフからお祝いをして頂きました\(^o^)/!

o0480048012618475589.jpg



o0480036012618459275.jpg


用意していただいたケーキもとっても美味しくて
スタッフみんなでペロリと食べてしまいました^ ^

毎年祝って頂いて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!
ありがとうございます!!ドキドキ


22歳を迎え、今までとは違う一面を出せるような
大人な女性になれるよう日々努力したいと思いますニコニコ

これからもよろしくお願い致します!^ ^



MAGIS Boogie Woogie

こんにちは、SHOUICHIです。

暑い日が続きますね。最高気温も日に日に上昇中、皆さまくれぐれも熱中症などにお気をつけてお過ごしくださいね!


さて、先日からDEF CUTZ にニューフェイスが登場しているのにお気づきになられた方はいらっしゃいますでしょうか?

ニューフェイスといっても、スタッフのことではなく・・・


bw1.jpg


これです。
その名も Boogie Woogie(ブギウギ) というユニークなユニットラック。

イタリアのデザイナー、ステファノ・ショパンノーニがデザインを手掛けています。
こちらはMAGIS社の製品ですが、ALESSIでもお馴染みですね。

アクリルのような艶やかさに立体的なフォルム、無機質すぎないけれど無駄がない、このデザインに一目惚れshine
(しかもシェルフ1個ずつを組み立てるユニット式なので汎用性も再構築性も抜群なのです)

ショウケース&本棚として活躍してもらっています。diamond


bw2.jpg


うちでは古参のイームズチェアともなかなか相性がいいですよね?


DEF CUTZらしいインテリア、これもゲストの皆さまに快適にお過ごしいただくためのこだわりのひとつです。
ご来店の際にはぜひチェックしてみてくださいね!

スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております^^



映画『華麗なるギャツビー』 ファッション考察


こんにちは、荒井です。


先日、以前から気になっていた映画「華麗なるギャツビー」を観てきました。
これから観る方にネタバレしてしまわないように、
ストーリーとは別の観点から感想をレポートしたいと思います。



946443_400805516699323_1158828988_n.png
(※画像は公式FBページよりお借りしました。https://www.facebook.com/gatsbymoviejp



この映画は、F・スコット・フィッツジェラルドが1925年に発表した小説『グレート・ギャツビー』
を原作としたアメリカの恋愛映画で、舞台は「狂騒の1920年代」と呼ばれた頃のニューヨーク。
第一次世界大戦後、空前の好景気に沸いた時代のお話。


出演は、レオナルド・ディカプリオ、
そしてスパイダーマンでお馴染みのトビー・マグワイア。
監督は『ロミオ+ジュリエット』『ムーラン・ルージュ』を手掛けたバズ・ラーマン。



俳優陣の演技や監督ならではの映像も大変魅力的なのですが、
実は僕がこの映画でもっとも興味を惹かれたのが作品を彩るファッションです。
 

ティファニー、プラダ、ミュウミュウ、ブルックス・ブラザーズ…と
名だたるブランドが協賛している衣装の数々はまさに豪華絢爛で
僕らの職業のように常にビジュアルに意識を向けている者からしては
ここは見逃せない重要ポイント!



しかも舞台となっている1920年代というのは特にファッションに変化があった時代で、
それまで女性の着る服といえばくるぶしまであるドレスが当たり前だったのが、
自由や解放された女性を象徴する“フラッパー”たちによって
スカート丈の短い直線的なラインの膝丈ドレスが流行り出したり、
ショートボブヘアで真っ赤な口紅をつけることがトレードマークとなったりしました。



この作品の中でもファッションは重要な見どころになっていて、
特にパーティのシーンではゴージャス&グラマラスで
キラキラのデコラティブなファッションに目がくらむほど。

みなさんもこの映画を観たら20年代スタイルを取り入れたくなるかも!?


僕もついついフラッパーファッションに似合うヘアスタイル構想に熱が入ってしまいました^^


映画をみて、この世界観に魅せられたかたはぜひこちらも!

『華麗なるギャツビー』世界展
2013年6月12日(水)~18日(火)
伊勢丹新宿店本館3階=センター・パーク/ザ・ステージ#3



ここ数年はシンプルでミニマムなファッションが主流だったので、
この映画のブレイクを機にファッション界にも新しい風が吹きそうですね。

みなさんがイメージチェンジされる際のお手伝いは、ぜひ僕たちDEFスタッフにお任せくださいね☆
たくさんの引き出しをご用意して、ご相談お待ちしております!

 


1

« 2013年6月 | メインページ | アーカイブ | 2013年8月 »

このページのトップへ