月別 アーカイブ

DEF CUTZ

  • TOP
  • CONCEPT
  • SALON DATA
  • MENU/PRICE
  • for LADY
  • STAFF
  • TODAY'S GUEST
  • CONTACT

DEF-LIMITED by DEF CUTZ

  • TOP
  • CONCEPT
  • SALON DATA
  • MENU/PRICE
  • for LADY
  • STAFF
  • TODAY'S GUEST
  • CONTACT
  • /news/
  • /information/
  • スタッフブログ
  • リクルート情報

HOME > STAFF BLOG > アーカイブ > SHION OZAWA

STAFF BLOG SHION OZAWA

4月からの新しい試み!

こんにちは、DEF-LIMITEDのSHIONです!

少しずつ暖かくなり、夏も近づく頃ですが
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて今回は、4月から始まったDEF PROJECTの新しい試みについて書かせていただこうと思います!


DEF CUTZ と DEF-LIMITED、どちらもDEF PROJECTの出店サロンですが、両店にはそれぞれの<色>があります。

その色はゲスト様にご選択いただくための大切な特徴でもありますが、その色を超えて両店が揃えていかなければならない【DEF PROJECTの<色>】も存在します。
それが【DEF QUALITY】です。

すべてのDEF PROJECTスタッフが最先端のテクニックと知識を有し、
どのゲスト様にも【DEF QUALITY】をご提供できることが、
DEF CUTZ・DEF-LIMITEDを選んでご来店くださるゲスト様への最低限のお約束ごとだと考えています。


しかしSNS時代の昨今、デザインは常に日常に溢れかえっています。
ヘアスタイルはもちろん、ファッションや建築などにも多岐多様にデザインは存在しています。
DEF QUARTYに相応しいデザインの取捨選択に悩むことも少なくありません。

そこで今年度4月から新しく、両店合同で<デザイン強化プログラム>なるものを開始しました!

各店舗のスタイリスト・アシスタントスタッフが定期的に集まって、デザインに関する情報を共有しながら、カット・カラー・パーマ等の最新テクニックと知識の層を強化するトレーニングプログラムです!!


DEF PROJECTがサロンワークで最も大切にしているポイントは、
デザインは【ゲスト様と一緒に創るもの】だということです。

私たちは、それを最高に楽しい仕事だと思っています。

数多あるヘアサロンからDEF PROJECTのサロンを選んでご来店くださり、
その大切なヘアスタイルを任せてくださる全てのゲスト様へ、
ゲスト様に喜んでいただける唯一無二のヘアスタイルをいつでもご提供できるように
スタッフ一同準備を重ねてお待ちしております!

ヘアカラー・パーマなどに縁のなかったゲスト様も、
「なりたいヘア」を妥協してしまっているゲスト様も、ぜひ一度、私たちにぜひお任せください!
わからないこと、不安なことなども遠慮なくなんでも聞いてください。

あなたの毎日が今よりもっと楽しくなるデザイン、ヘアスタイルを一緒に探しましょう!

DEF PROJECTを選んでよかった!と思っていただける、あなたのためのヘアデザインを創ります!


20220522.jpg

マイブーム

こんにちは、DEF-LIMITEDのSHIONです!
あっという間に3月。少しづつ春の陽気になってきましたねhappy01

さて、今回はマイブームと言うタイトルでブログを書かせて頂こうかなと思います。

僕のマイブーム=最近ハマっていることは「身体づくり」です。

とは言え、キン肉マンの様な肉体は目指しておりません。。。笑
健康的な食生活と適度な運動で健康な身体をつくることが、僕の「身体づくり」です!

朝のウォーキングや適度な筋肉トレーニングを2か月ほど続けていますが、以前に比べて身体が軽くなったし、睡眠の質なども変わってきましたdiamond

<健全な魂は健全な心と身体から>

僕が読んだ漫画に使われていた言葉で、それ以前に昔から言われていることでもありますが、本当にその通りな気がします。

皆様もご自身の「身体づくり」に欠かせない」ルーティーンや良い情報などあったらぜひ教えてください!!


・  ・  ・  ・  ・


さて、サロンワークのほうでは「春先取りカラー」をやっています!

2022031_1.jpg

高明度・高彩度のハイトーンカラーやセクションカラーなど、今っぽいカラーでイメージチェンジしたいゲストさま、ぜひDEF-LIMITEDにお任せください!
スタッフ一同、皆さまのご来店を楽しみにお待ちしておりますnote

今年もありがとうございました!

こんにちは、DEF-LIMITEDのSHIONです!

季節も冬本番、クリスマスムードのなか皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、12月もあっという間に最終戦。

年が明けるのが秒読みになってまいりました、、

本当に1年早いですね。。

 

2021年は僕にとって"挑戦"の年になりました。

サロンワークではスタイリスト3年目。

様々なコンテストやシューティングに参加させていただき、
自分の成長を感じる部分もあれば、

悔しい思いもできた1年だったかなと感じます。

 

2022年のテーマは"全体で強くなる"です。

先文書かせていただいたとおりコンテスト等に参加する中で

ひとりで成せることの限界を感じたこともありました。
 

そんなとき、その壁を、ご来店くださるゲスト様や、

オーナーをはじめスタッフの皆んながたくさん助けてくれ、

ひとりで作る作品よりもクリエティブな作品ができたことはすごく財産になりました。

 

サロンに来てくださるゲスト様や仲間のお陰で今の自分が形成されています。

だからこそ、2022年は今より更に”全体で強くなる”という事を意識して、
仲間と共に、作品や技術に更に磨きをかける年にするので、
是非成長を見ていてください。

 

2021年、本当に皆様、ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

xmasMerry Christmas & Happy New Yearbell



15293010403081.jpg


バチバチクリエイション

こんにちは、DEF-LIMITEDのSHIONです!

秋も近づき夜は肌寒くなってきましたが、

皆様いかがおすごしでしょうか?

 

先日、DEF PROJECTの社内コンテスト
DHA2021秋(デフヘアアワード2021秋)を開催致しました!

 

今回は個人での出品ではなく
DEF CUTZ・DEF-LIMITED両店のサロンメンバーを2つのチームに分けて

各チーム対抗で作品を創りました。

 

僕は元々クリエイションがすごく好きなので

今回のコンテストもすごく高揚して心待ちにしていましたshine
 

チームメンバーでディスカッションをして、
メンバーそれぞれのこだわりを2体のウィッグに落とし込むのはかなり骨が折れましたが
総括すると良い出来に仕上がったと思いますhappy01

 

人それぞれ視る感覚やニュアンスの受け取り方がこんなにも違うのかと
制作中も一般投票でもかなり思い知らさられましたsweat01

しかしそれこそがすごく勉強になり、
サロンワークでもお客様と僕との間のギャップをいかに縮めながら
どこまで期待値への伸びしろを落とし込めるかということを
今後の課題としてさらに深掘りしたいと思いました!

 

僕が所属したチームの作品テーマは『天国と地獄』。

こちらがその作品です。


20211015.JPG

 

天国を模したテーマウィッグは、無機質なイメージをメインに考えました。
エッジの効いたカットスタイルに、爽快なスカイブルーのポイントカラーでデザインしました。

 

地獄を模したテーマウィッグは、荒々しく燃える蒼炎をイメージ。

ハードパーマでグランジをデザインし、動きを感じさせるスタイリングで勝負しました。

 

それぞれのウィッグのメイクにもこだわりながらチームメンバー全員で試行錯誤して完成に辿り着きました。

この経験を活かして、デザインを創る事を楽しみながらサロンワークやコンテストの作品作りに没頭していきたいと思います!!

 

今回のDHAはインスタグラムでの一般投票を取り入れたオーディエンス参加型イベントでした。
これからもインスタグラムなどのSNSを駆使したなイベントを多種多様企画中です。

その際はみなさまも是非参加して下さい!フォロー&いいねもぜひお待ちしていますnote

 



公式インスタグラム   DEF CUTZ_official   DEF-LIMITED_official





 


colour 研究会

こんにちは、DEF-LIMITED の SHION です。

夏本番、暑くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 


DEF-LIMITEDではこの夏も、技術のアップデートにたくさんの時間を割き、
チームみんなで共有して、常にさらに上を上を目指して研究を重ねています!

カット技術の鍛錬はもちろん、
カラーやパーマの新しい薬剤や技術の研究、
ヘッドスパやリラクゼーション、エステの技術向上、
また最近ではSNSでの情報収集や発信などブランディングなど
やりたいこと・やるべきことが多くてめまぐるしい毎日です!


そんななか、今回は、僕が最も得意としている技術<カラー>の
DEF-LIMITED最新アップデート情報をご紹介したいと思いますdiamond
 



 

まず初めは、2020オリンピック開会式でも話題となったあの『ドローン』をテーマに
デザインカット&カラーをした作品です。

20210807_01.jpg
 

 

ドローンの無機質な機体のようなグレイをベースカラーに、

動力ライトが閃光のごとく動いて残光を残す様をイメージして
毛先にローライトで赤色を入れています。


実際にある物体素材をイメージしてカラーデザインするのは
シンボライズとリアリティとの境界線で遊び甲斐があって面白いです。



 

 

続いては、先ほどの作品とは逆に仮想イメージを作品にしたパターンで、
エッジの効いたこのカットデザインからジャガーが連想されたので、
そこから飛躍して、自然には存在しないようなスカイブルーの四肢のイメージ、
そのイメージを主軸に、色味の裾野を広げてカラーを入れていきました。
こんな色をした動物がいたらカッコいい!と思ってデザインしたカラーです。



20210807_02.jpg
 



 

最後は発展系。

スカイブルー→ペールグリーン→ブルー という3色のカラーをセクションで入れています。

ひとつ前の作品とはベースに同じような色を使用していますが、
より色の重なりを重視したカラーデザインになっています。

奇抜に見えるカラーですが、エッジの効いたベリーショートに合う作品になりました。
 


20210807_03.jpg





さて、最新のDEF-LIMITED流行カラーと発展系カラーをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?


夏に映えるビビットなハイトーンカラー
そして秋に向けたニュアンスハイトーンカラー
 

SNSで見かけるような明るい髪色にしたい!

人とは違ったカラーをしたい!など、

ぜひ、そのご要望をDEF-LIMITEDへお任せください!


ハイトーンカラーは、使用薬剤の選定・毛髪の状態の見極め、ケミカル反応への対応など、
サロンやカラーリストによる仕上がりのクオリティに差が出やすい技術です。

どのヘアサロンと比べても一番安心してお任せいただけますよう
DEF-LIMITEDスタッフ一同、最新アップデートされた技術と知識でお迎えいたします。


皆様のご来店を心より楽しみにお待ちしております!





20210807_04.jpg


最近のおすすめアニメ&漫画+夏のおすすめハイトーンカラー

こんにちは、DEF-LIMITEDのSHIONです!


自粛期間が続くなか、皆さんはどんな日常・休日をお過ごしでしょうか??

最近の僕は、漫画!!!アニメ!!!が休日ルーティンになっております。

そんなアニメ・漫画漬けの僕の、独断と偏見で選んだ【SHIONが選ぶアニメと漫画】を今回はご紹介していきたいと思います!!

 

 

まず紹介するのは、劇場版制作も決定したアニメ『ツルネー風舞高校弓道部ー』です。

tsurune.jpg
©綾野ことこ・京都アニメーション/ツルネ製作委員会
 


作品名にあるように弓道部に所属した高校生たちの物語になっています。

主人公の少年が早気と言うスランプに陥りながらも、仲間と出会う事によって
様々な事に気づきながら進んでいく様に僕はすごく感動し、今イチオシのアニメになっております!!

 

 

 

さて、続いてのおすすめは、今期はじまったアニメも絶好調の漫画『東京リベンジャーズ』です。

IMG_3659.JPG

個人的には、いま最も熱い漫画になってます!
 

ざっくり説明すると、<タイムリープする不良漫画>ですが、現代で起こる様々な不幸な出来事を
過去に戻って未来を変えるために奮闘するという男心くすぐる内容と、
不良たちの男らしい友情が一緒に合わさった作品です!


 

興味をもっていただけたかた、ぜひこの自粛期間にみてみてください!



最後に、もうひとつの僕の通常ルーティーン、
ハイトーンカラーについてお話させていただきます!


夏はとくにハイトーンカラーがオススメ!
オシャレな人や雑誌・インスタではハイトーンカラーが目を引きますよね。
みているだけでなく、一緒にハイトーンカラーをたのしんでみませんか?

DEF-LIMITEDでは独自のカラー理論をもとにゲスト様に合わせたカラーをご提案しています。
ブリーチしたいけど髪の痛みが気になるというゲスト様も、ぜひ一度ご相談ください!
PLEXなどのケア商材を使用して、ダメージをほぼ無効化しながらご希望のカラーを再現するお手伝いをいたします!


僕が最近、実際のゲストさまにサロンワークで施術させていただいたハイトーンカラーをいくつかご紹介させて頂きます。

王道ハイトーンベージュ!

IMG_3658.JPG




ハイトーンカラー+インナーカラー!
イヤリングの部分に見えるブルーがポイントです!!

IMG_3657.JPG



ハイトーンカラーができるヘアサロンをお探しのかた!
ハイトーンカラーにチャレンジしてみたいかた!
皆様のご来店楽しみにお待ちしております!!


 


念願のLECOへ

こんにちは、DEF-LIMITEDのSHIONです。

春も近づく頃皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

春といえば出会いの季節。
 

さて今回は、僕が会いに出かけた
LECO代表・内田聡一郎さんとの邂逅について書かせて頂こうと思います。

 

内田さんと言えば、ヘアクリエイターとしての技術では勿論、
突発的な発想力などで美容業界でも群を抜いて実力を発揮されている方です。
 

先日行われたJHA(ジャパンヘアドレッシングアワード)という
業界きっての大きなコンテストでも見事グランプリを受賞され、
そんな内田さんにぜひ髪を切っていただきたいと思い、
勉強も兼ねて渋谷LECOへ行ってまいりました!


20210223.jpg

 

 

内田さんの技術を見て学びに行くつもりで出かけた僕ですが、
実際お会いして技術以上に惹かれたのは、
人を惹きつけるカリスマ性、人の<似合う>を見出す引き出しの多さでした。


僕が今までに挑戦した事がないへアスタイル、カラーリングに凄く感銘を受けました。

 

 

同じ業界の同じ時代に最前線で戦っているヘアデザイナーに感激しつつ、

僕自身もっと’上’にいきたいと感じ、と同時に、
このヘアデザイナーという仕事にさらにハマった瞬間になりました。 

 

また街が落ち着いた頃にクリエイションを求めて出かけていきたいと思います。

 

僕も越谷の地から、
僕に会いにきてくださるゲスト様ひとりひとりに似あうクリエイションをご提案して
ひとりでも多くの笑顔に出会う春にしていきたいと思います!


IMG_3142.JPG


 


話題のoggi ottoのご紹介!

こんにちは、DEF-LIMITEDのSHIONです!
 

今回は、SNSやMEDIAで「魔法のシャンプー」と話題沸騰中の oggi otto のご紹介です!


IMG_2953.png
 

 

oggi ottoってなに??

そんなゲスト様に向けてご紹介させていただきますね。
 

oggi ottoとは・・・
Oggi(今日)Otto(無限大)「今日という日を限りなく無限大に」そんな意味が込められているそうです。

サロンケアからホームケアまで取り揃えてありますが、サロンケアの専用トリートメントは、日本中に存在する理美容室の中のわずか1%のサロンだけが取り扱える希少商材になります!
それはなぜか。
高品質ゆえに、商材そのものが大変高価であること。しかもゲストさまおひとりおひとりの髪質にあわせたオーダーメイドトリートメントであるため通常の何倍もの種類を取りそろえる必要があること。
そして、すべての商材をしっかりと理解し、正しく施術できる知識を習得できること。
自店のゲストさまへのこのトリートメントをどうしても施術して差し上げたいという熱意がないと取扱できないからです。

そんな敷居の高いトリートメント商材ですが、しかし品質はまごうことなく本物。
すでに講習会などを行ったのですが、これまでにないレベルでサラサラツヤツヤになります!
 


10代・20代のゲストさまに多いカラーやパーマによるハイダメージ、
30代以上のゲストさまに多い、パサつきやうねりなどホルモンバランスの変化に伴うお悩み、
どの世代のゲストさまへも万全に対応できるよう、サロンケアトリートメントの強化を図りたいという想いで今回思い切って導入させていただきました!


これからは、男女共にヘアデザインにトリートメントメニューは欠かせない、むしろ<マスト>になります。
人生100年ともいわれるこの時代。自分の髪でヘアスタイルを長く楽しみたい、そんなゲストさまはぜひ一度ご相談ください。

 


⭐︎Oggi Ottoトリートメントメニュー⭐︎

・Oggi Otto 水分補給トリートメント¥3500〜+TAX

・Oggi Otto 水分補給+キューティクル補修トリートメント¥4500〜+TAX

・Oggi Ottoフルコーストリートメント¥7000〜+TAX (毛髪内部、毛髪外部集中ケア)

※oggi ottoはDEF-LIMITED店のみのお取り扱いとなります。(DEF CUTZ店では取り扱っておりません)


IMG_2957.png


なりたかった髪になれる。oggi otto でぜひそれを叶えてください。


 


僕のアニメ事情

こんにちはDEF-LIMITEDのSHIONです!
ますます寒くなる今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか。

実は僕、最近ハマっている事があるんです・・・それはアニメを観る事ですtv
今までアニメなどあまり観て来なかったのですが、鬼滅の刃ブームにあやかり他のアニメも観始めたのがきっかけです!
  
じつはサロンワークにもアニメーション作品は大きく干渉してきていて、いまや僕の感性の一部になっています。

ヘアカットもそうですが、カラーの色味に関しては特に、最近はアニメーションからインスパイアされていることが多いです。
ゲストの好みにあいそうなデザインカラーや遊び色として取り入れたりするのが最近のひそかな楽しみになっています!

いまは「文豪ストレイドッグス」「半妖の夜叉姫」「呪術廻戦」「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の4作品が僕の一押しです!
アニメ好きなゲスト様のオススメのアニメ作品等ございましたらぜひ色々とお聞かせ下さい!

クリスマス、年末、成人式・・・これから楽しみなイベントが目白押しですね。
大切な記念日の前に、ぜひ1度、僕にヘアスタイルをお任せください。後悔させません!

12月も皆様のご来店たのしみにお待ちしてます(^ ^)

【DEF-LIMITED】マスク疲れいたわりコース

こんにちは、DEF-LIMITEDの SHION & MOEです!
 
DEF-LIMITEDの11月12月の期間限定メニュー
「マスク疲れいたわりコース」のご紹介です!

 
  マスクコース.jpg
 
 
感染症対策でマスク着用が日常マナーとなった現在、
マスクの長時間着用がひき起こすトラブルも目立つようになってきました。

そこで、9・10月のキャンペーン「秋暑払いコース」では、
マスクの蒸れやこすれによる肌トラブルなどをケアさせていただきました。
マスクによる肌荒れにお困りだった方がとても多かったようで、大変好評をいただきましたdiamond

11・12月のキャンペーン「マスク疲れいたわりコース」では、
こんどは、マスクのゴム圧で耳が引っ張られることで起こる
耳回り・側頭筋の疲れをリフレッシュするメニューです。
 
側頭筋は様々な筋肉につながりがあり、上は前頭筋、下はフェイスライン〜首の筋肉にも影響します。
側頭筋に負担がかかることで「筋緊張型頭痛」の原因にもなるそうですthunder
 
また、空気が乾燥していくこれからの季節。
夏の間の紫外線ダメージが表面化し、頭皮が硬くなり、一年でいちばん抜け毛が多い季節dangerでもあります。
 

それらすべてのお悩みを一気に解決するのが「マスク疲れいたわりコース」!

美容オイル「INCA オイル」による頭皮トリートメントで、頭皮をしっかり潤いケア。
頭皮のアプローチからはじまり、頭(前頭筋)&耳周り(側頭筋)双方の筋肉までしっかりほぐしていたわります。
 
 
--------------------------------------------------------------------------------------------------
 
【施術工程】
シェービング・フェイスマスク後、
→INCAオイルをおでこ周りにオン
→前頭筋・側頭筋のマッサージ
→耳のマッサージ
→シャンプー&トリートメント
→FINISH!
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
短時間でしっかりリフレッシュしていただける、この季節にオススメのリフレッシュメニューになっております。
期間限定メニューをお試しになりたい方はぜひこの「マスク疲れいたわりコース」をお試しになってみて下さいnote
 
 
 
 
そして・・・
ケアリストとして常に勉強をし、多くお客様のトラブルが必ず改善できるよう努めていますが、
肌や頭皮のケア・育毛・疲労回復には「心」と「身体」の両方をケアをすることにより、
高い効果や悩みの改善ができると私たちは考えています。
 
そういった観点から、男性のゲストさまにおすすめさせていただいているのは、
カットと一緒に施術いただくとキャンペーンメニューの金額(税別1500円)に
プラス1000円(税別)で「ヘッドスパ・フェイスエステ」などの本格的なリラクゼーションメニューが受けられる【DEF-LIMITEDコース】です。
もう一段階高い意識でメンテナンスにご興味がおありでしたら、ぜひこちらをお試しになってみてくださいね!

 



マスク疲れ、マスク老け、コロナ抜け毛・・・あなた様のいまのお悩みを解決する、
明るい未来につなぐ「今」に必要なケアをぜひDEF-LIMITEDにぜひお任せくださいhappy01
 







12

« KANAKO IWAKAMI | メインページ | アーカイブ | MOE NAGAFUCHI »

このページのトップへ